“FuwariClock”新バージョン公開(V1.2.3)

詳細へ

画面左上にアプリ名のアニメーション表示を追加しました。
iPhoneは縦向きで使用中に近接センサが使えます。
このセンサを反応させてアニメをオン/オフします。
「その時計なに?」と聞かれたらお見せしてください。
アニメはオフ操作しなくとも一通り表示した後、自動的にオフします。

“FuwariClock”新バージョン公開(V1.2.1)

詳細へ

Calmモード表示を拡張しました。
これまでに加えて、通知時刻の表示も落ち着いた色になります。
画面右下の”FuwariClock”ボタンをタップして切り替えてください。
併せて時刻指定画面で何時、何分のボタンをタップした際に短くバイブレーションするようにしました。タップミスの防止にお役立てください。

“FuwariClock”新バージョン公開(V1.2.0)

詳細へ

新バージョンV1.2.0で通知機能を追加しました。
指定時刻にメッセージとサウンドで優しくいざないます。
「ピピッ!」といったアラーム音が苦手な方にもおすすめです。
時刻は文字盤をタップして直感的に指定できます。
時間の区切りが欲しい、さまざまなシーンでご活用ください。

“FuwariClock”バージョンアップ(V1.1)

詳細へ

新バージョンV1.1が公開されました。
改良点は、穏やかな画面表示モード”Calm”の追加です。
この表示モードは
・毎分00秒の黄色の流れ星表示と”何時”を示す緑の円弧が落ち着いた色になります。
・センターにある”秒”表示の文字サイズが小さくなります。
モードの切り替えは画面右下の”FuwariClock”ボタンタップで行います。
短いバイブレーションと共に”秒”表示が変化し、次の00秒のタイミングで残りが変化します。
元の表示に戻すには、再度”FuwariClock”ボタンをタップします。

“FuwariClock”トピックス1

FuwariClock

iPhone,iPadの縦表示、横表示の両方に対応しております。
回転直後は一旦、時針と分針の”弧”の表示をクリアしますが、次の00秒のタイミングで復活します。